記事内に商品PRを含むことがあります

【奨学金返済】総額356万!第二種奨学金(利子あり)を返したい20代の備忘録【残り79万】

奨学金

20代後半を迎えて数年経ち、ついに「30歳」が現実的になってきました

もうそろそろお金のことをしっかり考えなければ、と思い立ち、最近は奨学金の返済について力を入れようと思っています

こんにちは、しんしょと申します

大学生時代に「日本学生支援機構」から毎月8万円の奨学金を借りていました

無事卒業して入社のも束の間、今度は奨学金の返済が始まりました

毎月約1.5万円

果たして筆者は無事完済することができるのか、それとも_

 

案外気になる他人の返済状況|ブログ掲載に至った経緯

30歳になるまでに返したいなぁなんて思い始めてから、Google検索で
・「奨学金 完済」
・「奨学金 20代 完済 すごい」
・「奨学金 30歳までに完済」
などいろいろと調べてました。5時間ぐらい

で、調べてて分かったのが、奨学金の返済についてまとめてる個人ブログがなかなか無い

企業が書いてる記事はあれど、個人のリアルな感想が掲載された情報は見つからず…ありふれてそうな内容なのに案外誰も書いてないのね

他の人の返済状況気になるなぁ…とか思いつつ、同じように見つからず困っている人もいるのではとも感じました

まあ無いなら筆者が書けばいっかと至り、とりあえずキーボードをたたき始めました

「筆者が書かねば」みたいな使命感も感じたのもありますしね

という訳なので、書きます。包み隠さず書きます

備忘録として不定期ながらも更新する予定です

ブックマークしておくと便利かなって(チラッ

 

借入総額356万円|毎月1.5万&繰り上げ返済した筆者の状況

これまでに借りた総額は356万円で、2019年10月から毎月1.5万円の返済を今なお続けています

貯金が貯まったら繰り上げ返済をしていたこともあり、残りは79万円となりました

そういった情報を踏まえ、今までの借入金額の詳細と返済の詳細についてまとめました

まずは借り入れから

借り入れの詳細

大学4年間で第二種奨学金(利子あり)機関保障で毎月8万借りていました

正確には4年の秋に手持ち資金で授業料がまかなえることが分かったので最後の5ヶ月は借りませんでしたが

総額としては8万×43カ月=344万円

これに利率0.33%が加わり最終的な返済額は356万となりました

借り入れ詳細
  • 種類: 第二種奨学金(利子あり)
  • 機関保障: あり
  • 月額借入額: 8万円
  • 総借入額: 356万円

ちなみに借りてた当初、機関保障だと毎月5%ほど手数料取られることを知りませんでした

そんなある時、記帳した通帳を見ると8万借りたのに実際に振り込まれてたのは7.5万程で、何事かと調べたら、”そういうこと”でした

絶句した。筆者に電流走る__!

通帳見て絶句してる様子

弱者はこうやって搾取されるのか…と、学生ながらこの世の心理に気づいてしまいました

お次は返済の詳細

返済の詳細

2019年10月から毎月1.5万円(正確には14,836円)の返済が始まり、執筆時点で4.5年ほどの期間が過ぎました

その間に、貯金がある程度まとまったタイミングで繰り上げ返済をしたこともあり、残りの返済額は約79万円となりました

返済の詳細
  • 返済開始: 2019年10月から
  • 返済期間: 合計240回払い(20年)
  • 返済総額: 356万
  • 月額返済額: 1.5万円
  • 利率固定方式:0.33%
  • 現在の返済状況:
    • すでに186回分返済済み
    • 残り54回分の返済が必要
    • 残りの返済額: 約79万円

貯金⇒繰り上げ返済を何度か行い、それだけで合計200万くらい返済したと思います

利子あり奨学金なので繰り上げ返済すると利息が少しだけ浮きます。手持ち資金に余裕が出た時に、気分でやってました

ただそれだけ払ってもまだ80万も残ってるっていう。改めて”借金356万“の重みが身に沁みました

まあ某通訳のあの方は返済額30億とのウワサもあるので、それに比べたら可愛いもんですかね

地道に返そ…

社会人なると同時に借金を背負うプレッシャーよ

 

筆者の今後の返済予定|繰り上げ返済 or 積立NISA

数年前から奨学金の返済と並行して、毎月ちまちまと新NISAを積み立てています

今までは貯金が増えたら奨学金を繰り上げ返済していましたが、最近はNISAに資金を突っ込むことが多くなりました

というのも、繰り上げ返済することによって浮く利息よりも、NISAに突っ込んで得られるリターンの方が大きいからですね(もちろんリスクはありますが…)

そんな訳なので、最近はNISAを優先していました

 

ただこの考えって、あくまで合理性を突き詰めて至ったものなので、筆者的にはさっさと奨学金を返してしまいたいといった別の思いもあります

できれば30歳までに完済したいので、それまでの2年間は細かい単位で繰り上げ返済しようかなとも思っています

 

話があっちこっちに行きましたが、結論としては「繰り上げ返済を少し優先する」となりました

10万余剰資金が貯まれば、7万を繰り上げ返済・3万をNISAといったイメージです

多少ズレるとは思いますが、現時点ではこの方向で行こうと思います。今後の状況はブログに書く予定です

働かずしてお金が欲しいこの頃

 

おわりに

以上が筆者の奨学金返済状況でした

少しでも誰かの参考になれば嬉しいです

記事が伸びたら更新は続けていきますので、アクセス数が増えることを願ってます(返済のモチベーションにもなりますし)

余談

「奨学金」と呼ぶより「学生ローン」と呼んだ方が適切だと思う今日この頃

返済が必要&利子付きな時点で、どう見てもローン、つまり借金やね

 

カテゴリ違いですが、本ブログの人気記事置いときます↓

ヒゲ脱毛
2023/12/9にヒゲ脱毛スタートしました。ツルツル目指してます

 

では今回はこの辺で!
最後までありがとうございました!

次回もよろしくね!!

タイトルとURLをコピーしました